プラセンタの美容健康パワー

プラセンタは胎盤です

プラセンタは、日本語で「胎盤」と言う意味です。
プラセンタ注射は、肝機能障害の治療薬として1960年代から普及しましたが、ここ数年、その若返り効果や美肌効果といった、アンチエイジング効果にも注目されるようになってきました。
人プラセンタの注射・点滴は1回につき2000〜ら4000円ほどです。
主に注射で摂取し、週に1〜2度病院へ通って注射を受けます。
プラセンタはおおくの治療効果から、医薬品として内服薬や注射薬などとしておおくの医療機関で使用され、美容や健康かの面から、化粧品や健康食品に使用されることも多くなってきました。
これを1日1本飲めば、早ければ3日後くらいから効果が実感できます。

また「プラセンタのせいで病気になった」と言う話もありません。

サムの庭メニュー